忍者ブログ
40 -  39 -  38 -  37 -  36 -  33 -  32 -  31 -  30 -  29 -  28 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クラシックの声楽の人はゴスメイクで歌ったらそれだけでファン増える気がするんだけど。オペラの世界なんてゴシックなんだから。
でもクラシックの人って軽めのポップス方面に行きたがるよね。ああ、そっちの方が売れるのか、そうか。私が特殊なんだな。うん。残念。
錦織健がゴス化粧をしてるところをなんとなく思い浮かべてただけなんだ。でもやっぱりビミョウだな。うん。(…でもフレディ・マーキュリーの格好するよりは…とか変なこと考えてた)。
えーと。いろいろごめんなさい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オペラの演出で
オペラだと演出で椿姫が現代の衣装着ていたりするのがあるんだから
ゴスメイクのオペラの演出があってもいいのにね。
魔笛とかトゥーランドットとか
どこの国かよくわからないのはしやすいと思うんだけどなぁ。
出てきたらいいね、そんなオペラ。
ってかクラッシック歌い(^_^)v
みるて 2007/02/22(Thu)02:11:26 編集
>みるてさん
そうだよね、現代風のなんて最近多いのに、ゴスゴスな演出って無いよね。
ほんと、あうオペラはいっくらでもあるきがする。
みるてさんのゴス化粧も見てみたいです(笑)
今度あう時、真っ黒化粧品一式もってくから是非vvv
【2007/02/22 20:09】
ゴスはクラシカルなので
ある意味ゴシック路線は当たり前かも(^_^;)。
ま~ゴスメイクはそういう意味では80’sゴスなのでは?
80’sはポップスにもいい曲いっぱいありますよね。
YMOの坂本教授やクラウス・ノミとか
クラシックやってた人達だし、
テクノ系も今と違ってポップスでしたもんね(^ω^)。
O-dash。 URL 2007/02/22(Thu)10:18:51 編集
>O-dash。さん
>ある意味ゴシック路線は当たり前かも(^_^;)。
>ま~ゴスメイクはそういう意味では80’sゴスなのでは?
そうですね、なんか私も書いてておかしいなと思ったんですが、まあいいかと思って放置してしまいました。O-dash。さんのおっしゃる通りデス…ごめんなさい。
ああ、クラウス・ノミ大好きです!
そういえばクラシック畑の人でした。ああ。
そうですよね、80年代はポップスにもいい曲沢山ありました。
今って、ドリーが一匹ドリーが2匹♪って感じですよね。
【2007/02/22 20:15】
ノミ
わたしもノミのことを思い出しました。「ノミ・ソングス」見たかったなあ。って、あまり詳しく知らないんですけど。
chris 2007/02/22(Thu)23:20:21 編集
>chrisさん
レンタルでご覧になれますよ。
TUTAYA DISCASというのがあるのですが、会員になれば(有料)みたいDVDを郵送してくれるのです。返却期限もありませんし(ただ返さないと次が借りれない)困った時は使ってます。はじめは無料で始めることもできるのでご興味があればご覧になってください。

この曲は、「月に憑かれたピエロ」でも使われていましたね。
前にも書いたけれど、ノミはこの曲発表後まもなくエイズで他界したのでした…。
Let me, let me freeze again to death
【2007/02/22 23:38】
いいの???
わーい!わたしもゴスメイクしてみたーい!!!
そのときはよろしくです(^_^)v
みるて 2007/02/23(Fri)01:47:16 編集
>みるてさん
ほんと?ほんと?してくれる??(嬉々vvv)
ほんじゃもし新潟いくことになったら持って行きますね!
【2007/02/24 21:03】
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Latest entry
ブログ内検索
Bar code
analyze

Copyright (C) Sakura. All rights reserved. Since 2009/04/24  
忍者ブログ / [PR]