忍者ブログ
1 -  2 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

に、行ってきました。
ここの所、精神的に絶不調でとても外出する気持ちではなかったのですが、必要最低限の会話&仏頂面で過ごしている私に毎日毎日付き合っている(付き合わざるを得ないというべきか)同居人のリクエストに答えたいと思い、一緒に出かけてみました。

殆ど開国博の知識の無いことに気が付いてネットで検索。会場があちこちにあることを知ったのでした。
目玉イベントがいくつかあるようでどれが見たいか尋ねたところ、どれと言われて答えるならクモ、だけど入場料2400円まではらってみたくも無いとのことだったので、入場料の無い赤レンガパークへ行く事に。ワタクシ現在無職なので大変に助かるのでした。
本日のお供はトイ(ダメ)デジカメのAGFA SENSOR 505-Xに決め、トイカメラ用(本当は携帯カメラ用?)レンズ「ワンダーレンズ」も持って出発。

とりあえず桜木町に行けばなんとかなりそうなので、桜木町へ。
桜木町から汽車道を通りナビオス横浜をくぐると「はじまりの森」の入場ゲートが。その脇を通り抜け赤レンガ会場へ到着。
着いたのが正午過ぎだったのでとりあえず腹ごしらえ。
私が唯一、テレビで見た開国博のニュースにケバブ屋さんが写ってたのでそれが食べたかったのだけど、見つけられず(でも帰りに発見した…)、空腹に耐えられず、赤レンガのテント内で売ってたフィッシュアンドチップスとピロシキと黒船カレーのセットとブリティッシュローストビーフサンドなるものを食べました。あんまり期待できそうなものではなかったのだけど、揚げたてだったのもあり思ってたよりはどれも美味しかったです(カレーは冷たかった…けど、思ったよりこれも美味しかった)。
食べ物を購入する行列に並んでる時撮った風景。(食べ物の写真は撮らなかった…いつもそうだ)

PR


連休中、街に買い物に出かけたら、なんとかフェスティバル(覚えてない…)ってのをやってました。
飴屋さんが出店してたので、速攻注文です。こういう職人系のものに弱イノデス、私。
「なんでも作れるよ~」というおじちゃんに無理難題をふっかけてみようか一瞬迷いましたが、素直にネコでお願いしました。
「招き猫と、遊ぶネコ。どっちがいい?」と聞かれたので遊ぶネコで!
写真は作ってる最中。
手元が良く写ってないのは、ただの丸いかたまりがおじちゃんの手さばきでみるみる形を変えていく光景に興奮してたからです。カメラに意識がいってませんでした…。

出来上がりはというと。



りあるネコが変な顔して匂いかいでるのが飴ネコです(家に帰ってから撮影)。
ちょこっと見えるピンクの部分が毬で、毬にじゃれついてる三毛猫ちゃんに完成しました。かわゆい!

完成して乾かしてる間、次のお客さんがポケモンのなんか強そうな鳥を注文してたのですが、鳥のはねを作ってる手さばきが素晴らしかったです。ハサミで手早く切込みを小刻みに入れていくと見る見る羽根になっていくのですよ!
私も無理難題とか考えてないで、もうちょっと職人芸を生かせるものを注文すればよかったな、と反省…。


何も写さないのはカメラの性能のせいだけではなく、私のほうに問題があるのでしょう。
まわりの人々があの光くらいに遠くに感じます。


仕事終わって一歩外でたとこで暫く動けなくなっちゃったよ。空が…すごいことになってた。
雲がかるくうずまいてるとこに夕日があたって、もうまるで薔薇だった。
…でもそこ撮るために移動中、カメラの電池が切れちゃったからその写真はない…うう。
嵐の前とか天気が不安定な時って、雲とか光とか想像を絶する具合になってしまって、ドキドキが止まらなくなります。

*

そんな本日ですが、やっとこさ上田現ちゃんトリビュート「SIRIUS」が届きました。
心を静めて聴き始めたけど、聞き出したらもう、やっぱりドキドキが止まらなくなった。もう、良すぎる。
演奏してる人たちの個性ばかりが強すぎるわけではなく、かといって原曲に飲まれることもなく、演奏者の持ち味を生かしつつ、曲の本質がしっかり残ってる、そんな感じで大変バランスが良いです。
現ちゃんて、素敵な人だったんだな…。とぼんやり想ったら涙出ました。
もうちょっと聴きこませてクダサイ…。


いわし雲なんて、見たの何年ぶりだろう?
空なんて見ない生活してたから見てても見えてなかったんだろうな。

今ネコが寝言で寂しそうにないてました。
なんだか胸がぎゅーとなる寂しさは秋のせいなのです。


何が撮りたいかと聞かれてもこれというものはない気がする。
ネコ。そりゃ見ててかわいいから撮ってても楽しい。にゃんこ含めて絵になる写真が撮れたらいいなーと思う。でもにゃんこばかり撮るのはつまらない。
なにかメッセージ性のあるもの。私にメッセージ性がないから撮れっこない。
記憶に留めておきたい風景。それもない。物忘れが人一倍ひどい私だけど、写真にしてまで残しておきたくはない。褪せてはいくけど残るものは必然的に心に残るもの。全く撮らないわけではないけど、重要度は低いだろうな。
カメラの特性を生かした写真。使い始めはやる。ツールの性能しっとかないと何ができるかわからないから。でも最終的には自分がやりたいことができるかできないかの判断基準にしからなんだろう。作品にはならない。

やっぱり私は現実にあるものを現実的に撮る気はないんだろうなと思う。日常にある中の非日常とか撮れたらそれが一番。
一日ぼんやりそんなこと考えてたら最近のダメ写真の意味がわかった気がする。
被写体見つけて、ピンとあわせて、シャッター押すその一連の行為だけがメインになっちゃってた。今気が付いた。それでもいいんだろうけど…出来たの見ても楽しくないしどんどん自分が取るものに興味なくなってくるから。

誰から見てもダメ写真でも、自分が見たら最高だと思える写真が撮れたらそれでいいや。


でもまだ黒い雲も多かったですけど、この時は晴間が見えました。
こうして台風と晴天繰り返しながらどんどん空が高くなって秋になってしまうのですよね。

デジカメのAGFA sensor 505-Xですが、このコ、性能がよろしくないので、手ぶれせずに撮る事が結構大変かもです。
昨日書いた、像がゆがむ現象もシャッター押してからメモリに書き込まれるスピードが遅いから起こる現象だと思われます。なので後で撮った写真をPCで見ると普通に手ぶれしててびっくりです。
上の青空の写真はぶれずにきちんと初めてとれたかも…。

で、練習してた歪み写真、こんな感じです。



こんな写真、PCで加工したほうが全然早いし的確に変形させたいとこ狙えるんですけどね…。
性能が悪いデジカメ買ったんだからいいほうにいかさないとね!愛すべきダメデジカメv
今は本体についてるメモリに書き込んでるんですが、SDカードに書き込んだらもっと書き込みスピード遅くなるかもしれないです。そしたら歪みも出やすくなるかも~。

写真のポスターはお祭りの宣伝なんですが、今日明日かと思って日にち確認するために見たら来週末でした…残念。
 | HOME |  次のページ
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Latest entry
ブログ内検索
Bar code
analyze

Copyright (C) Sakura. All rights reserved. Since 2009/04/24  
忍者ブログ / [PR]