忍者ブログ
44 -  43 -  42 -  41 -  40 -  39 -  38 -  37 -  36 -  33 -  32 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ああぁぁぁぁぁぁもう。駄目だ、駄目すぎる。弱すぎる。

音楽って、その曲以外の音(雑踏とか、人の会話とか)が全く無い状態(もしくは聞こえないほどの大音量)で聞いたほうがより良くなる曲って無いですか?
今までそういうことを意識した事はなかったんですが、今日そう思ったんです。

今ひっそりと櫻井敦司が自分の中で流行ってます(いつもじゃないかとか言うな!)。
アルバムは死ぬほど聞いてるからアルバムでなく、シングルが。もっというと、「転生」が。
シングルも何枚か出ていて、ほとんどアルバムからのカット(又は編曲版)と誰かのカバーで構成されてるのだけど、「惑星」だけはオリジナル曲「転生」と言う曲はいっているのです。
誰のシングルでもそうなんだけど、私がシングル買うのは本当に好きな人だけなので、そうするとシングルのあとに出るアルバムに入ったりするからあんまりシングルで再生する必要性がなくなっちゃう。
そんな感じなので、ちょっとあっちゃんにしては蔑ろにしていたシングルを、ipodがあるのをいいことに突っ込んでみたのでした。
そしたらね、もうね、駄目ね。
現実の視界に入ってるもの一切消えた。大げさでなく本当に、なんにも見えなくなった。それで次の瞬間、詩の世界がぶわーーーーっと目の前に。
ああー。
こんな幸せなことってあるだろうか。
その瞬間死んでもよかったな。
その後めそめそしたよ(人気の無い歩道で)。
転生を詩でこういう表現できる人、あっちゃんしかいないです。あー歌詞書きたい!
あ、でももしあっちゃんがこの歌詞を誰かに提供して別な人が歌っていたとしたら…どうだろう。ここまで心ゆらぐかな。あっちゃんが歌うからいいんだろうな。


「転生」の作曲はCube Juice君なのですが、この人の曲、私は結構好きです。
MySpaceで検索すると出てくるので興味のある方は是非(なんか邦楽は著作権うるさいからリンクはってもし削除されてしまうといやなのでリンクしません、てここに書いたら意味なさそうだけど…)。
Cube君は今年4月4日発売の星野英彦(バクチク)のプロジェクト「dropz」に参加してます、私この二人の音楽性って相性いいんじゃないのかなと思ってるので結構楽しみです。
くわしくは公式サイトへ。
あー!Bryan Blackがリミックスやってる!(今気が付いたらしい…)この人はあっちゃんのソロで曲提供した「XLOVER」のメンバーです。あーそうなのかー。ふーん。(なにかいろいろ思ってらしい)


なんかまたまとまんなくなっちゃった…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest entry
ブログ内検索
Bar code
analyze

Copyright (C) Sakura. All rights reserved. Since 2009/04/24  
忍者ブログ / [PR]