忍者ブログ
88 -  87 -  86 -  85 -  84 -  83 -  82 -  81 -  80 -  79 -  78 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろリリース情報出てるのすっかり忘れてました…。

はい、まず大変今更なシングルデス。

---
SINGLE「Alice in Wonder Underground」
2007年8月8日発売

■初回生産限定盤:BVCR-19714 ¥1,890(税込)
 ※BUCK-TICKアートブック付属特別ハードカバー仕様、連動特典応募券封入
■通常盤:BVCR-19713 ¥1,050(税込)
【収録曲】
「Alice in Wonder Underground」作詞:今井寿 作曲:今井寿
「TIGHT ROPE」作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
 ※セルフカバー(1996.6.21Releaseアルバム「COSMOS」収録曲)
---
えー?!タイトロープカバーすんの?(すごい今更知って尚更ショック…へこむ…)あのまんまが好きなんだけどなー。ちっと不安。でも大丈夫か、うん、大丈夫だ。

んで次。やっとニューアルバムですよ!
---
NEW ALBUM「天使のリボルバー」
2007年9月12日発売

■初回生産限定盤:BVCR-17057/8 ¥3,990(税込)
※「RENDEZVOUS~ランデヴ~」「Alice in Wonder Underground」2曲のビデオクリップ等を収録したDVD付き特別ジャケット仕様(予定)
※2007年リリースアイテム連動抽選特典応募ハガキ封入
■通常盤:BVCR-11107 ¥3,059(税込)
---

らんでぶーはあんまし好きじゃなかった(MY EYES & YOUR EYESは良かったよ!)ので結構不安でいっぱいなんですが、シングルはシングルだしまあ、アルバムはアルバムになってくれることを祈りたい。
んー。いつも同じ事言ってる気がする。ダイジョブねきっと。
らんでぶー、歌詞がね…。どうも駄目でした。サビのコーラスの今井さんのうたいっぷりだけが救いだもの。

なんかねー、いっつもね、BUCK-TICKはいよいよ自分が行って欲しくない方向に進むんじゃないのか?っていう不安が襲ってきてね、新譜嬉しいんだけど恐ろしくてならないのですよ。
がばっと心の窓口をね、自分が広げられるだけ広げて受け入れる準備をするの。そうしないと不安なんだけど、その窓口広げるのが結構しんどいんですよ。
BUCK-TICKのためだけに、最大限の許容量を空けておく心の作業をそろそろ始めます。
…私はらんでぶーみたいな歌詞をこれ以上受け入れられるのでしょうか。あああああああああ!恐ろしく不安だ!コワイヨ!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
逆ですね…;
「ランデヴー」はあっちゃんのヴォーカルはいいけど、
曲はLucyに聞こえてしまいます;
O-dash。は過去に一度B-Tさんには裏切られてるんで、まあ大丈夫だと思います。
「69」はBUCK-TICKらしくないので嫌い。好きな人多いですけどね。
O-dash。 2007/06/27(Wed)22:56:02 編集
>O-dash。さん
らんでぶー、曲がLucyだから今井さんのコーラスのほうがはまってしまうって感じましたよ。
私はまだ裏切られたと感じた事はないので(シングルはさておき)幸せなんだろうなー。
でもこないだ横浜でやった新曲何曲かはいい感じだと思ったので、多分すんなり入りそう。な気がしてます。と思い込みたい、今のところ(しつこい)。
【2007/06/27 23:27】
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest entry
ブログ内検索
Bar code
analyze

Copyright (C) Sakura. All rights reserved. Since 2009/04/24  
忍者ブログ / [PR]