忍者ブログ
1 -  2 -  3 -  4 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新木場スタジオコースト行って来ました~。
兎に角、QUEEN ADREENAが見たくて見たくてしょうがなかったので、疲れてる体引きずっていってきました。
会場に付いたら時間が結構ぎりぎりで、はやく中行かなきゃ!と思って焦ってたらどっから入っていいのか全然わかんなくて、DJブースのあたりから(段が高いから)全体見回してもわかんなくて「わーもうだめだ、はじまっちゃうよー!人に聞こう」とぱにくってるところ「さくらちゃーん!さくらちゃーん!」と呼ぶ声が聞こえ、きょろきょろしたら知ってる顔がそこに!いろんな意味で救われました。ありがとうござました。
それから慌ててライブ会場に入ったら、見事なガラガラぶりで(スタジオコーストは、Lucyでみっちり客が入ってる所しかしらないからそう思っちゃったのかもしれないけど)ずんずん前に行って、クリスピンの前で見てました。クリスピン大好き。ケイティも大好きだけど、やっぱりクリスピン大好き。(はいはい)
大して乱れてもいない前髪(ぱっつん)を胸のポケットから櫛を取り出して乱れを直すクリスピンが良かったです。ギターぶん回した時は客席に飛んでくるかと本気で思いめちゃくちゃ避けてみたりもしました。アホです。
あとはもう、わりと知ってる曲たくさんやったので嬉しくなっちゃって踊ってました。ケイティ見てるとつられてテンション上がるし。ギュウギュウじゃないライブっていいよね。前行っても良く見えるし踊れるし。単独もやっぱり行きたくなったーくー。
疲れすぎてるので、真っ直ぐ歩けなくて、ADREENA見て興奮して余計ふらふらしているにもかかわらずテンションだけは高い変な状態になり、とりあえず即効性のある燃料(アルコール)を投入することに。だってもう動けないんだもん。

BAの雰囲気が私は大好きかも。
なんか、バクチクが絡むようなイベントだと、いいポジション確保の為に前の前のバンド辺りから中入って、徐々に前進して…とかやってる人なので、こういう自由にできるイベントだと楽で楽でしょうがない上に、ライブ会場で音楽流れてるし、外ではDJブースでいっぱい曲かかってるし、どこ行っても音楽がかかってるからもう楽しくってしょうがなかった。
あと煙草がわりとどこでも吸えるのが、何気に嬉しかった。(煙草嫌いな人ごめんなさい)

あとは迷子状態の私を救ってくれた方々が好きなバンドを見たり、一人でぷらぷらしたり、CONTROLブースで写真集買うかどうかで悶絶したり、前売り買ったり、酒呑んだりタバコすったり、踊ったり、もう楽しかったですよ。DJブースでストロークスがかかった時はなんか、嬉しかったです。だってストロークスはブリティッシュじゃないじゃん。
あ、でも、酒臭かっただろうな私、と思った。ごめんなさい。酒に頼らないと駄目な子になってました。

次は映画CONTROL見に行ってついでにトイカメラ屋さん行くのだ。楽しみだー。
PR
なんだよ!もー!
こないだBritish AnthemsにQueen Adreenaが出るって書いたばっかなのにっ!!
昨日チケット送りましたメールが来たばっかりなのにっ!!!



Queen Adreena単独公演決定!!!だそうですよ。

------
3/4(火) 原宿アストロホール
open18:00 / start19:00
4,500yen (税込 / オールスタンディング / 1ドリンク別)
------

あーーーーー!!!もーーーーーーー!!!ぜーーーーーーーーったい行けない。
平日だめだよ。3月の平日なんて絶対無理だ。そもそも土日休めるのか?って感じだろうな。早く仕事やっつけたいよ!私一人がんばればいいなら徹夜でも何でもしてやるのに!
チクショーーーーーーーーー!!!!!
おろろろろーーーーーーーーーーーん!!!!!
行けそうだったら行きます。
って、ぬあ!↑この言葉空しすぎるんだよ!!!!!

とりあえず、2/9(土)一般発売日となっておりまする。
あーもう、泣く。ふてねする。
もう、誰とも話しがあわなそうです。いいですか、振り切りますよ。


飽きもせず、Radioheadでいろいろ検索してまして。
レディオヘッドの曲を8ビットでがんばって作ってる人を見つけてしまいました。
今更なのかもしれないけど、私は今、感動してるのですよ!

まずは知らない人も聞きやすそうな、「creep」を。

creep(原曲)

ああ、やっぱりいい曲だなこれ。ちょっと涙出てきた。
…などと感動してる場合でなく、これさ↓。

creep(8ビット)

8ビットのスラーってほんと久しぶりに聞いたよ。これね。いいねこれ。
んで、静かな流れの中にガガッと入るギターがね、ギターの音がね、ダメージ音。
カッコよすぎデス。
私的には、曲の雰囲気はまあ、よく出てるかな?と思うけど「ガガッ」以外はあまり、再現できてないように思うのですよ。
よく出来てるんですけどね。

でもこっちの方は曲の雰囲気がんばって醸し出せてると思う。

15 step(原曲)
15 step(8ビット)

リズム隊がホント、いい。
8ビットでもこんだけノリ出せるの凄いですよ。

んで、感動のあまり何度も聞きまくってたらブラウザがフリーズしてしまいました。
8ビットなのに。ちょっとPCの奴性能良くなったからって、頭に乗ってるんじゃないのかしらん?などとよくわからない所に頭に来たりしながら、またブラウザひらいて何度も聞いてます。

もっと8ビットなレディオヘッド聞きたい人は↓。
http://www.youtube.com/user/mnrmner

…いないと思うけど一応貼ってみたヨ。
readioheadの「in rainbows」をずっと聞いているのです。

雪の日にこんな曲聞いたら、たまらないだろう。

Radiohead - All I Need

音楽の中に永遠に閉じ込められたい。
どうしよう、どうしよう。
向こうからこっちにやってくるなんて思ってもみなかったよ!

3/1(土)新木場COAST
BRITISH ANTHEMS 2008
OPEN 13:00/START 14:00
TICKETS 6,000yen(tax in/all standing+2drink charge)

(てか、安いな!外タレさんなのに!)

迷うなら行った方がいいよね?
行かないで後悔するより、行って後悔するほがいいもの!
単独なら何も考えずに行くのだけどね、でも他のバンド知れるってえのも楽しいんだよなー。

とりあえず、発売日がんばってみますヨ!

Queen Adreena - Cold Fish

いっちばん好きな曲デス。これ聞いてファンになった。

ああ、もう、なんでケイティってこんなにかわいいんだろう。エキセントリックっていいな。
馬になったり、ケイティに髪の毛引っつかまれて振り回されたりしてるクリスピンも大好きだ!
…といっていいのかわかんないけど。

対バン3バンド終わって、いよいよデルジ登場。
の前のSEから。

それまでのSEはジーザスジョーンズ(多分です、間違ってる可能性大)ばっかりだったんだけどデルジの前だけクラシックに。
オペラ?なのかな?随分軽い感じだったけど。何語かなーと思って耳澄ましてたらドイツ語でした。んで「あー、ドイツ語全然最近学ぶ意思がなくなったな」と心の中で思ってたら友人が「ドイツ語まだやってる?」と突然聞いてきたのでビックリした。(私の場合全然「やってる」段階まで行ってないんだけど…すいません。)
というか、いよいよデルジ登場なのにそんなところに集中していて全然緊張感のない私。

ふとステージ見たら、そんなところに集中してる間にメンバーが自分で各楽器のセッティングはじめてました。(しばらくメンバーが誰だかわなんなかったことは内緒。←えー!)なんか、ハルさん足引きずってる?感じ。でも元気そう。
一通り終わった感じでみんなひっこんだんだけど、マヒトさんとハルさんとヒカルさんが出てきた。を?いよいよ始まる?と思ってたらハウリングが…。何が原因か付きとめてたらしく、ライブハウスの人とちょっと話してた。「俺じゃねーよ」って誰かが言ってたのが聞こえた。

でも直ぐ解決してまたみんな引っ込んだ…なー、と思ったらわりとすぐハルさん、マヒトさん、マユミさん、ヒカルさんが出てきた。また調整かなーと思ってたら演奏始まったよ!ちょっと待て、えー!心の準備が!(さんざんぼさっとしてたくせに)
最初曲がわかんなくって、でもこの流れはあの曲かも?と分かったくらいに「灯りを消して」の前奏に。そしてISSAYさん登場。わーい!凄い好きな曲だ!いきなりテンション上がった。(それまでちょっと疲れてた…)
始めのほう、なんか違和感が…?と思ってたらベースの音が小さかった。途中から正常になってまたテンションが上がった。この後あの曲やあの曲やられたらもう記憶が飛ぶなーと感じた辺りからやっぱり記憶が曖昧です!
「深海魚」とか「ミステリーパークインパラダイス」とかそこら辺の勢いのいいやつを続けてやったんだけど、あってるかわかんない…。
活動休止前のノリに体が勝手に戻ってく感じ。考える前に体が勝手に騒いでる。
…私がライブ行くようになって一番初めに一体感の気持ちよさ知ったのはデルジなんだ。ただ、その会場にいる人全てが一体になる感覚ではなく、私が消えて音とISSAYさんのテンションに飲まれて一緒になる感じ。自分が消えるなんてなんて気持ちいいんだろうと思った。
その感覚に何曲か飲まれてました。

んで、MC。えーと…何言ってたかちょっと思い出せません。←えー?!

MC終わって次の曲。え?私の知らない曲?何この曲?とかちょっとパニック。パニックのままその次の曲も知らない曲。えー?何のアルバム?いつ作ったの?そんなこと考えてたら終わっちゃったよ。曲ちゃんと聞いてなかった…。
で、その次がやっと知ってる曲で「チョコレートドリーム」。あー、これも好きなんだ。なんかね、マユミさんのドラムの強弱がね、とてもいいのですよ。マヒトさんのキーボードも入ってるしね。

MC。12年休んだとかそんな話。あーほんとに覚えてないな。
んで1曲やって(多分)、そのあとにまたちょっとMCで「あー12年ぶりじゃないや、9月に偽名でやったんだ」だって。えー!?初耳なんですけど!(私だけ?)
その瞬間、私の前の人がデルジ始まる前に見てたCDの名前が思い出され。(reD biteZ)あーあれだ。あのCDだ。なんかデルジとスペルが似てると思ったんだった。あー。
「さっきやった2曲と、次にやる曲が入ってる、その偽名で発売した3曲入りのCD…」とかなんとか言ってたよ。チクショウ。さっきの知らない曲はそれだったのか!(帰りに買いました)
MC終わって新曲。

そっからはほんとになんも覚えてないのですよ。「来年3/23に本八幡でライブ」とかいう告知挟んで、「VICTORIA」とかがーっとやられました。全然覚えてません。何か考えてる時以外のことはほとんど覚えてません。
ラストに「待つ歌」。ラーラララーラ、ラーラララーラ、ラーラララーラーの前の辺りとか鳥肌立ってました。本当にいい曲です。何度聞いてもいい曲だと思える曲ってそんなにないと思う。

でアンコール。
あれ?アンコールがVICTORIAだっけ???あー駄目だ、思い出せない。何曲かやって、最後が「FLOWERS」これもなんかいつ聞いても感極まります。ちょっとうるうるきた。
最後みんながはける時に、ヒカルさんがハルさんに微笑みながら肩ポンポンたたいてたのが印象的でした。

そんな感じのライブでした(全然お前覚えてないじゃん)。
後半に行くほど記憶に残ってるはずなのに、全く覚えてない本能女でごめんなさい。

なんかね、全体通した感覚としては「ああ、DER ZIBETが帰ってきたな」って感じなんだけど、ところどころ「ん?」って思うところがあって、でもその違和感がなんだかよくわからなかったんだわ。多分、またライブ重ねていけば戻っていくだろうなって感じの違和感だと思うけど。
ちゃんと見よう、聞こう、今のISSAYさんを知ろうとか、意気込んでたんだけどね。始まったらどうでもよくなっちゃった。そんなこと、どうだっていいや。どうなろうとそれがISSAYさんなんだから私はただ追っかけてくしかできないし。後ろ向きに納得してるわけでなく、そういう風に納得できるように感じられたですよ。追っかけていたいって。
藤井麻輝ちゃんと芍薬ちゃんのユニット”睡蓮”がようやっとアルバム発売デス。

2007/12/19発売
睡蓮「音ヲ孕ム」
NFCD-27062
2,100yen

HPよりも、myspaceのほうがまめに更新されてます。てか2人もブログ書いてます。麻輝ちゃんて、テキストだとキュート(失礼な)。
myspaceにはPVもあるので見てねv

あと麻輝ちゃん関連で知った(麻輝ちゃんの奥さん、濱田マリちゃんが音楽番組にゲストで出ていた時に紹介してた。「旦那に教えてもらった」というようなことを言ってたように記憶している…曖昧)PORTISHEADも来年3月にようやっと3枚目のアルバム発売という情報が出ました。
ほんとかどうかまだわかんないけど。でもニュースになる程度なんかしらしてるってことよね。自分が忘れないように書いといた。

ちょっと藤井麻輝について検索してたらwikipedia
「インダストリアルやノイズミュージックに傾倒してしまったせいで、彼の音楽性においてはポップミュージックとアバンギャルドの概念が入れ違いになっている。」
という一文があってニヤけた。これ編集した人、とっても素敵だわ。
てか、わりとしっかりポイント押さえてまとめてあってビックリ。藤井麻輝なのに。(←喜んでいるのです)

シャフトはもうやらないのかな…。やんないよねー。ねー。
calendar
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest entry
ブログ内検索
Bar code
analyze

Copyright (C) Sakura. All rights reserved. Since 2009/04/24  
忍者ブログ / [PR]