忍者ブログ
1 -  2 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



カッパ橋商店街の顔といったらコレ。
夕方だったのでバルブで撮影したからややぶれてますが、まあ、いいんじゃない?って感じで、力入ってない写真を一枚。
こういう脱力な被写体も結構好きだったりする。
PR




ブローニーフィルムは、プラスチックの軸にフィルムがくるくる巻きつけてあるだけなので、使用中この巻きつけがゆくなる(巻き太り)とカメラから出した時、フィルム上下から光が入り感光してしまいます。
フィルムの裏に今何枚目かの数字が書いてあるのですが、上の二枚はそれが写りこんでしまってます。
あらかじめフィルムが入るところにスポンジを貼り、巻き太り対策をしてたのですが、このスポンジまでフィルムに巻き込まれてしまい、トホホーな結果となりました。
このときはスポンジを両面テープで貼り付けてたので、今度は巻き太り対策で検索するといろんなところに書いてある隙間テープにしようかと思ってますが、また同じことになりそうな気がしてならないのでちょっと考え中。でも違う方法では対策してみている(テスト中)。

出来上がったの見たときは「これはこれでイイ!」って思ったんだけど…。でもこの2枚だったらやっぱり数字は無い方がイイヨネ。
ゲイジツと取るか、ただの失敗と取るか。
どっちに取ってもいいのがトイカメラの魅力でもあると思います。


置き去りにされた自転車を飲み込むように花が咲いていました。
こんなお花に葬られるなら、持ち主に忘れ去られた寂しい自転車も温かいのではないでしょうか?


*

本日スキャナーが届いたので早速スキャンしてアップてみました。
画質も全然WEBで使うぶんには問題ないですね。昔仕事先で使ってたのと同じなので説明書読むまでも無くスラスラ使いこなせてます。てか、こんなにあっさり使えちゃってびっくり。
この現場を見た瞬間に「花葬」という単語がイメージされたのです。
この周りは普通に時間が流れてるのに、ここだけ違う時間の流れ方してるように感じました。
欲を言えば、もうちょっと自転車錆びてたりしたらよかったなー。

*

ラルクの「花葬」とは全く関係ありません…スミマセン。


写真の写真。
DIANA+というトイカメラで撮った写真達です。
ブローニーは、ネガフィルムからCDに落としてくれないようなので(やってるところはあるみたいだけど近所にない)、しょうがないので写真の写真を撮ってみた。
家にスキャナーもあるんだけど、私のじゃないのでいちいち頼んでやってもらうのが煩わしく、試しにスキャンしてもらったらひどい事になってしまった…。もっとお手軽になんとかならないのかなー。世間の皆様はどうやってブログなどにあっぷしてるんだろう。あとで調べよう。

ちなみにこんなになった。



色味だけでも伝わればこの写真はそれでいいという写真。
トイカメラの空色がやっと出た、私の中では記念すべき一枚なのです。
なのに!
その色味が変な具合に…うわあん。

追記:
元の写真見てる人じゃないとダメ具合がわかんねーよな、と今思った…。
前のページ  | HOME | 
calendar
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest entry
ブログ内検索
Bar code
analyze

Copyright (C) Sakura. All rights reserved. Since 2009/04/24  
忍者ブログ / [PR]